プリウス4
ハイブリッドカーの需要が高まっています。
現在乗っている車が、ハイブリッドカーのプリウスで、とても安定した運転を続けています。
まだまだいい買取価格が出るところで、このプリウスを売却し、新しいプリウスに買い替えようと考えています。

人気ランキングでも、自動車全体の販売実績を見ますと、'09年から4年連続の凄い人気でトップでありました、ハイブリッド車のプリウスでしたが、'13年は、おなじハイブリッド車のアクアが、デビュー後初の全体トップの位置を獲得しております。
'14年以降両車ともに、上位を維持していますね。

そもそもハイブリッドカーは基本的には異なった仕組みの動力が、2つ以上ある車種のことを指しています。
日本ではプリウス、アクアのように、ガソリンと電気の2つの動力を使っている車種が主流となっています。

プリウスのメカニズムは、ハイブリッドシナジードライブメカニズムと呼ばれ、モーターとエンジンの良いとこ取りのシステムです。
発進はモーターだけですが、走行中でもできるだけエンジンを停止して、モーター走行に切り替わります。

これはプリウスのモーターが、強力なパワーを持っているからできることです。
また、内部の制御はきめ細かく燃費向上を図り、エンジンが停止している時間が長ければ、低燃費になるのです。

先日、前にお世話になったガリバーの担当者に問い合わせたところ、プリウス 20系の下取り査定は納得の値段で、買い替えるプリウス費用の頭金となるわけですから、詳細査定の方法については、よく考えていきたいと思います。